キャラバン バックカメラ

長いので、バックカメラは必須。

自分でつけようと思っていたので、
ディーラーオプションでは付けず、何度か、ぶつけそうに・・・

ということで、

やっとのことで、奮起し、バックカメラを取り付けました!

***

今回取り付けたカメラは、こちら。

データシステム RCK-24C3 日産 E26 NV350キャラバン専用 リアカメラキット 【リアアンダーミラーをリアカメラに交換!!】

2万円もするのですが・・・

ナンバープレートの上あたりに取り付けるのが、一般的ですが、
ほとんど見えない、リアアンダーミラーに取り付けるタイプのバックカメラです。

取り付けると、こんな感じに。

バックカメラ 取り付け

取り付けには、カメラ用のケーブルを通すために、
Φ6mmの穴を開ける必要があります。

穴を空けること自体は、難しくないのですが、
まだ1年目のボディーに、しかも見える位置に穴を開けるのは、
さすがに抵抗が・・・

 

でも、買っちゃったのでやるしかない!

 

ということで、穴あけ!

取説にある位置をマーキングし、マスキングもして、ドリル開始!

キャラバン バックカメラ
貫通後、バックカメラケーブルを通した後。

問題は、バックカメラケーブルを通した後に!!

ケーブルを、リアハッチとのゴムの中を通したいのですが、
そこまで、たどり着くのが大変!

ケーブル通しを駆使し、なんとか、なんとか!

 

コツは、リアドアーを空けて、このゴム穴まで送り出します。

(写真)

そこから、ケーブル通しを使い、本体へ

(写真)

 

こんなに大変なことは想定しておらず、
こんなことなら、パネルが開けられるナンバープレート上に、設置すれば、良かったな!と。

 

そこから、カーナビ(オーディオ)まで、ケーブルを内装の隙間を通しましたが、
2層になっており、意外と、内装裏に通すのが大変。

 

内張り内は、外す必要もなく、ヘラでケーブルを押し込む程度でOK

 

バックカメラの電源

電源は、ブレーキからとるのが、通例のようですが、
運転中も、常時表示させておきたいので、
カーナビ(オーディオ)のACC電源から、取りました。

カーナビ ACC電源 バックカメラ
赤いケーブルを自作し、分岐分岐で、いろいろ繋いでますw

 

カメラの最終固定

固定は、両面テープです。
アンダーミラーを固定するボルト穴があるんだから、
ボルト固定にしてくれたほうが、良かったのに。

と思いつつ、固定。

の前に、防水処理。

バックカメラ 防水処理

シーリングしろ。とのマニュアルの指示でしたが、
ボルト穴は、固定していたボルトで塞ぎ、シーリング
(と言っても、傷用ペイントで塗っただけ)

カメラ穴は、ゴムが入っていましたが、通りません!!
なので、ボンドで固定・・・

その後、カメラを両面テープ(付属)で固定し、カメラ位置調整
(位置調整してから、固定スべきでした・・・)

 

仕上げに、カメラパネルをボンドでシーリング。

(写真)

 

バックカメラの動作確認

無事、調整も終わり、カーナビ(オーディオ)に映し出されました。

カロッツェリア スマートフォンリンク アプリユニット SPH-DA05 Pioneer carrozzeria カーオーディオ スマホリンク Bluetooth iPod/iPhone FM/AM 7型VGAワイドモニター パイオニア【送料無料】

ナビ、というかカーオーディオ↑を使ったので、
パーキングラインは入ってませんが、
予想外に、リアカメラが常時表示出来るし、
もちろん、バックのときは自動的に切り替わり、

12000円にしては、優秀!

 

iPhoneのアプリが使えるという仕様なんですが、
iOSの仕様が変わってから、アプリを修正していないせいか、

画面で操作は出来ません・・・

 

しかも、なぜか音楽もiPhone本体で再生されるし・・・

Google Mapのカーナビモードを表示したかったので、
ちょっと、残念ですが、
まあ、バックカメラビューとして、使うのがメインとして考えてます。

 

また、音楽も、


Bose QuietControl 30 wireless headphones
ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

を使って聞くので、問題なし!

貨物車の上、ディーゼルエンジンで、うるさく、
エンジンルームの防音処理をしないと、いけないし、
風切音や、他車の走行音はどうにもなりませんが、

ノイズキャンセリングの力、絶大です!!

 

結局、サブウーハーを買いましたが、使わずじまい(笑

キャラバン バックカメラ