キャラバンのヘッドライトのLED化

ノーマルバルブは、やっぱり暗い!

ということで、

LEDに交換しようと思います。

 

まあ、暗いというのも、1つの交換理由ですが、
もう1つ、交換しなきゃいけない理由があります。

 

今しか、交換出来ないヘッドライトバルブ

というのも、ボンネットを付けます。

キャラバン NV350用 ユーロボンネット @楽天

 

この子、キャラバンを買う時の決めてとなったわけですが、
両面テープでガッチリ固定なので、

一度取り付けると、もう外せません!

 

一応、メーカーに問い合わせてみたところ、
「両面テープなんで、1mの結束バンドで削り取るようにすれば、取れる」
という、回答を貰えたのですが、

仮にはがせたとしても、きっと両面テープの後処理が面倒なんで、
この際、長寿命のLEDに交換します。

 

まあ、LEDといっても半永久ではないので、
不当たりの可能性も高いのですが、まあ信じてみるしかありません!

国産でも、中国産かを悩みましたが、

キャラバン NV350 ヘッドライト h4 LEDバルブ

以前、JEEPラングラーにも取り付けたこともある、中華産にしました。
当然ながら、同時に、ポジションランプも交換しますが、
こちらは、中華産よりも、安心な有名ブランドにしました。

※ポジションランプが、2セットあるのは、フロントに2つずつ必要だと思ったからです。

キャラバン NV350 ポジションランプ T10 LEDバルブ

交換後の写真ですが、ほら、片目に2つ見えるでしょ・・・(鏡面でした)

 

ヘッドライトユニットの外し方

グリルを外し、ヘッドライト右側にあるネジを3つ外します。

キャラバン NV350 ヘッドライトユニット外し方

で、ドアを開けた内側に、もう1つ。

キャラバン NV350 ヘッドライトユニット外し方

ネジを計4つ外したら、前進方向に引っ張り出します。

 

キャラバン NV350 ヘッドライトユニット外し方

ただ、ここから外すのには、ちょっと難しいです。
慣れちゃえば、すぐに外れますが、

コツは、できるだけ、前に引き出し、3つネジの一番上の箇所から、
軽く力を入れて、引っこ抜きます。

 

ヘッドライトバルブの交換

まずは、コネクターを外してから、ゴムを外します。

キャラバン NV350 ヘッドライト H4バルブ交換

この状態から、ゴム全部外すと、中の固定ピンが外せます。
ゴムさえ先に外せば、カンタンです。

キャラバン NV350 ヘッドライト H4バルブ交換

ということで、LEDを取り付け。

ゴムと干渉していて、熱で溶けるのじゃないかと?心配もあり、
LEDバルブが防水なので、不要なんじゃないかと思うのですが、
ヘッドライト内部に水が入ると面倒なので、とりあえず、ゴム付きで。

また、ヒートシンクは、ファンレスなので、
ファンの故障による交換や、FMのノイズの心配も不要です。

LEDドライバー 固定

ドライバーは、3つネジの方に、平面があり、両テで固定。

 

ポジションランプの交換

外し方がわからず、ネットで散々調べましたが、手順が書かれておらず、
キャラバンの取説を見たところ、反時計回りで外れると書いてありました。

キャラバン NV350 ポジションランプ 交換

LEDランプは、極性がありますので、注意あれ。

キャラバン NV350 ポジションランプ 交換

 

ポジションライトからのリレー

も、この際実施。

NV350 キャラバン フォグ LED

LEDフォグをつけたのですが、ポジションランプ・オンでないと、点灯しないよう
(車検適応のために)、配線コネクターで分岐しておきました。

ポジションランプからのリレー

 

ウィンカーのLED化

は、しませんでした。

というのも、

  • 安もんは怖いが、Philips T20アンバーが高い @5000円
  • ハイフラ(チカチカが早い)防止のため、キャンセラー(抵抗)が必要(省エネ効果ゼロ

などもあったんですが、

そもそも、ウィンカーのバルブって切れるの??という疑問。

4時間つけっぱなしとか、殆ど無いわけですよ。

最新の車でさえ、ウィンカーは電球っていうこともあり、

(写真準備中)

ノーマルのままにしました。

 

さて、

ノーマルバルブと、LEDバルブの明るさ

LEDとノーマルバルブとの明るさの差

国産のLEDバルブは、せいぜい2600lm止まりですが、
今回のAutofeelのLEDバルブは、4000lm!(両目で8000Lm)

まだ夕暮れ前でしたが、直視できない明るさです!

 

今夜は、街灯のない道を、夜のドライブに行きたくなりますね~!!

 

キャラバンのヘッドライトのLED化