フォグ&デイライトをキャラバンに取り付けてみた

新車注文時、フォグなんて、標準で付いているものだと思っていましたが、
届いて、愕然・・・

そして、バンパーを外してみて、再度、愕然!

 

普通、というか、常識的に、
フォグカバーには、フォグを後付できるように、
フォグライトの部分だけ、ネジ止めされていて、
簡単に取り付けられると思っていたのですが、

なんと、ハメ殺し!!!

 

つまり、フォグのカバー(ベース)ごと、交換しないとなりません。

 

製造コストを考えるなら、はめ殺しとフォグ用途2パターン作るより、
ベースとカバーだけ、別に作ったほうが、簡単だと思うのに・・・

 

そして、さらに愕然としたことは、配線すらされていない・・・
「不要なものは、つけない」って感じですね。

もちろん、ハンドル左のレバーにも、フォグのスイッチは付いていません。

当然といえば、当然なんですが、

ハーネスを購入し、エンジンルームまで通しました。
ON/OFFは、ハーネス付属の外部スイッチで、我慢するとして、
いずれは、ハンドル左のレバーごと交換する予定です。

 

デイライト

イカリング(青)付きのフォグを買いました。
電源は、ACC(シガーソケット)から、直結しました。

※消費電力も少ないので、リレーはかましていません。

 

ブルーがかっこいいのですが、フォグの黄色が目立っているので、
黄色がよかったかなーと思っています。

探せば見つかりましたが、ちょっと高かった・・・

キャラバン NV350 デイライト・イカリング フォグ
http://saleyjanuary.top/index.php?main_page=product_info&products_id=41640

 

フォグ&デイライトをキャラバンに取り付けてみた